悪の相乗効果「公害」

そして近年、分かってきたのがPM2.5など大気中の公害。

これが肌に非常に害をなしていることが分かってきました。

化学薬品が肌の上で反応を起こし、炎症を起こします。

このPM2.5をまとった「毒黄砂」が、春の偏西風に乗って日本を覆ってきます。

これは本当に怖い。

特に、肌の弱い乳幼児、児童、そして高齢者のバリアの薄い肌には、「毒黄砂」が直接、肌の刺激となるのです。

これは怖いですよ。

大人の肌にとっても、「毒黄砂」は過酷です。

肌バリアをすべきです!

 

日焼け対策、いよいよ本番!

日焼け対策、いよいよ本番! その1

日焼け対策、いよいよ本番! その2

日焼け対策、いよいよ本番! その3

日焼け対策、いよいよ本番! その4

 

 

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。