乾燥肌がマスクでひどくなるなら、イナータスの油分補給を

イナータス,乾燥肌

コロナの東京アラートが一段階、下がりましたね。

3密を避け、マスクの徹底、県外移動の自粛など、国民みんなで頑張りました。

乾燥肌も少し楽になる梅雨時のはずですが、今年はマスクのせいでシワっぽい口元、増えています。

イナータスで油分補給を致しましょう。

マスク着用で乾燥肌がひどくなる

コロナ自粛解除後、素肌美エールにエステに来店されるお客様の肌が、乾燥肌に傾いています。

特に口元、ほほがシワっぽくなられています。

本当なら、梅雨時で湿度が高く、乾燥に傾かない時期です。

この原因は、すべてマスクです。

「マスクの中は、湿っぽいから乾燥しないんじゃないの?」

と、思われますがそうではありません。

マスクの不織布やコットンが肌に触れて刺激を与えます。

特にひもの部分とか、ゴムの部分とか、肌にふれているところが赤く変色しています。

マスクの中も繊維が肌に触れて、水分が吸われてしまいます。

結果、乾燥肌に傾いて、シワが増えています。

乾燥肌だから水分補給は間違いです

「乾燥してるなら、保湿しなくちゃ。化粧水で水分補給を」

と、普通は思いますよね。

実は、間違いです。

皮膚には、汗という「水分」と、皮脂という「油分」が混ざって「皮脂膜」というクリームの層があります。

この「皮脂膜」というクリームこそ、皮膚の一番外側で肌を乾燥など刺激から守ってくれています。

マスクでこの皮脂膜がこそげ落ちてしまいます。

皮脂膜は、天然のツヤがあって透明感を醸し出す、美的なものなのですが、皮脂膜がこそげ落ちてしまうとパサパサくすんだ感じに肌が見えると思います。

マスク外すと老けてみえませんか?

あれ、ツヤが無くなるからです。

乾燥肌に傾くのは、皮脂膜がこそげ落ちるから。

マスク下は水分はあるので、油分補給をしてあげることが正しいのです。

マスク下の口元、ほほにイナータスのオアシスで油分補給

マスク下は、人間の顔のパーツの中でも表情を豊かにする口元があります。

口元がシワっぽくなるのは、この評定を豊かにするために、皮膚が薄くなっているから。

皮膚が薄いので、乾燥しやすく、シワが寄りやすい場所なのです。

この口元の皮膚に、皮脂膜を復活させてあげましょう。

それには、イナータス・スキンケアのホホバ油「オアシス」です。

ホホバ油選びの本当のところを書いておきますね。

オアシスは、天然のホホバ種をコールドブレスして抽出した黄金色の油です。

一方、激安ホホバ油、最安ホホバ油は、化学抽出で硫酸の中で実と種を溶かして100%抽出するので透明の油になります。

この黄金色が大事です。

さて、このオアシスをマスク下の皮膚、そしてマスクの紐が触れて赤くなっているような箇所に塗布します。

日中、何度でも塗布しましょう。

実は、オアシスは、美白作用が大きい油ですので、マスク下で紫外線カットされた環境では美白が進むんじゃないだろうか、なんて思っています。

日中のお化粧直しの時は、化粧水とオアシスと混ぜてパッティングしても使い勝手が良いですよ。

敏感肌、アレルギー肌の方も、マスク下の乾燥と刺激で困っている方、多いと思います。

ぜひ、このオアシスで油分補給をして下さい。

油分で肌のうるおいが守られる感じが分かると思います。

まとめ。イナータス・スキンケアで乾燥老化を防ぐには

イナータス・スキンケアで、肌の足りないものを補給するという考え方が、スキンケアです。

マスク下の乾燥は、不織布やコットンで皮脂膜が壊されて、水分が体内から蒸発していくのです。

これを防ぐには、皮脂膜を守ってあげること。

油分補給で、それができます。

お肌の油分補給に、イナータス・オアシスは素晴らしいです。

敏感肌、アレルギー肌の方は特にオススメします。

 

乾燥由来のかゆみにも油分補給は良いですよ。

素肌美エールのホホバ油「オアシス」は、肌が落ち着かない、敏感肌の心配がある方にピッタリです。

お試しください。

オアシスについてはこちらをクリック

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。