シミ ソバカス 色素沈着 スキンケア

日焼止クリームや日焼止機能のあるファンデーションなどで、業界標準は「SPF50」になってしまいましたね。

日本人の日焼け感度が、20分で赤くなるスキンタイプです。

ですので、20分*50=1000分!

およそ16時間以上もの日焼止効果。

 

ま、こんなに高い数値、機能は必要ありません。

数値が高いことで、肌への負担が大きくなることのほうが日焼止クリームのマイナスです。

「日焼止で肌荒れしちゃった」というお客様は、多いですよ。

 

美肌のためには、SPF値は低め、10〜20程度のものを3〜4時間おきに塗り直すことのほうが良いです。

SPF50だから、朝一度、日焼止を塗ればオシマイ。

というわけには行きません。

汗などで流れ落ちてしまいますからね。

SPF50でも3〜4時間おきの塗り直しは必要なんですよ。

 

でしたら、SPFの低い肌への安全性の高い日焼止を塗りなおして紫外線ガードしたほうが良いと思います。

安全、大切です。

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。