イナータス・オアシスの新成分

発売から28年、多くのご愛用者に愛されているスキンケアアイテム、オアシス。

純度100%のホホバオイルをベースにしたオイルです。

「キングオブオイル」とも称されるホホバオイル。

ホホバの実 ホホバオイル

今月は「夏こそオアシス」ということでズームイン!

 

すすけて老けて見える油分不足 10代、20代、30代・・・。

肌年齢は、みずみずしいお肌から徐々に老化が見受けられるようになります。

なんて言いますか、乾燥してすすけていくと、年齢を感じますよね。

ちょっと思い浮かべていただきたいんですが、ピチピチしていたお肌が、肌の乾きを感じ始めたのは、20代後半くらいからではないでしょうか。

女性の場合、実は皮膚の油分が、急に減少するのが20代からなのです。

男性も、もちろん減少します。

が、男性は40代くらいから急に減少します。

女性のほうが男性よりも、20年も早く油分不足になっていきます。

「油分がなくなったほうが、サッパリして肌もテカらず、ニキビも出来ず、角栓も出来ず、快適なのでは?」と思われる方もあるかもしれません。

それは大きな勘違いでして、人間の皮膚は、油分がないと恐ろしい悲劇に見舞われるのです。

大災害と言っても良い状況になり、皮膚の老化がズバズバっと進んでしまいます。

皮脂膜が作れない!油分不足 皮膚の油分は、水分(汗)と混ざり合い、クリーム状になります。

油分と水分は普通混ざりませんが、皮膚の機能はすごいですね、

乳化してクリームになるんですね。

このクリームが、どんなものよりも素晴らしい天然の保湿クリームとなります。

10代の子供たちの潤う肌は、この保湿クリームがたっぷりと生成されているからです。

話を戻しますと、女性の20代から始まる油分不足で、この天然保湿クリームが作れなくなってしまいます。

これが大問題!

皮脂膜という天然保湿クリームが無くなると、乾燥に肌が傾き、どんなに保湿して水分補給もしても、飛んでいって乾燥してしまいます。

皮膚の砦、防御外壁が、皮脂膜なんですね。

だから無くなると一大事。

乾燥して、すすけて、老化してしまいます。

20代以降の女性は、水分不足というより、油分不足が原因で、肌が老化してしまいます。

人間の皮脂にもっとも近いホホバオイル 足りなくなった皮脂を補給して、皮脂膜を再生する必要があります。

その時に一番人間の皮脂に近い天然オイルが、ホホバオイルです。

人間の皮脂にもっとも近く、肌表面では皮脂膜のクリームになります。

次に角質層では、ワックスエステルとなってバリア機能を高めます。

そして浸透力が高く、水分と共に真皮層という肌深部まで浸透していきます。

人工心臓の潤滑油にも使われるほどの安全安定性で、皮膚に油分を補います。

なので、赤ちゃん、アレルギー、アトピー、敏感肌の方にぜひ使いたいオイルです。

こういう方は油分が特に足りないので皮脂膜がなく角質層がもろく、肌が菌にやられて痒くなるのでオアシスが一番良いです。

このオアシス、油分だけでなく、さらに上の機能を持たせました。

アボカド油脂肪酸ブチルという新成分は、過剰な皮脂を抑制、そしてAGA(男性型脱毛症)の原因「5αリダクターゼ」を抑制。

ニキビにも、薄毛にも期待出来るんです。

そして夏こそオアシスという理由。

ビタミンの257倍の美白成分 美白成分、カンゾウ根エキスを配合。 夏の日焼けには、すぐこのオアシスを使って肌をメンテナンスしてください。

なんとビタミンの257倍の美白効果があると研究されています。

それだけではありません。

油溶性ビタミンA、Eも配合。

水溶性のビタミンと違い、油溶性ビタミンはゆっくりと肌で浸透し続け、48時間もの時間をかけ美白力が持続。

美白だけでなく、コラーゲン産生、メラニン産出抑制、抗酸化と若返り成分を肌内部から生み出していきます。

夏の紫外線で、皮膚は繊維からダメージを受けますし、メラニン色素が肌を黒くしますし、そうした害から守る油溶性ビタミンの再生力は頼もしい限り。

夏こそ、たっぷりとオアシスを塗布して、肌に休息とエネルギーを与えてください。

あ、ローズシャンプーをお使いの男性陣、頭皮にオアシスを使ってAGA予防しましょう。

私、ずっと若い頃から頭皮に化粧水とオアシスをトニック代わりに使ってます。

抜け毛が少ないのかなぁと思います。

ちょっと昔から過ぎて、ビフォアアフターが分かりませんけどね。

オアシスは、本当にどなたでもどこでもどんなトラブルでもまず使えば安心なオイルです。 

 

イナータス オアシス ホホバオイル

オアシス 10,000円(税別)

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。