シミ 油焼けを考える 化粧品の油 ソバカス

シミ 油焼け ソバカス

40代のお客様に多いお悩みに、化粧品の油焼けで起こるシミ、ソバカスがあります。

 

細かい紫色の小さなシミ、ソバカス。

もしお顔にそうしたシミ、ソバカスがある方は、お化粧品、特にクレンジングオイルを疑ってください。

 

密着性のメイク、ファンデーション。

ナノテクで出来た高性能な化粧品。

これを落とすには、非常に強い石油系クレンジングオイルを使います。

 

揮発性でマッチをかざすとボッと火が付くくらいのオイルです。

 

こんなのお肌に良いわけありませんよね。

 

強いメイクを落とすには強いクレンジングオイルが必要です。

このクレンジングオイルが肌に残留し、焼けたのが紫色のシミ、ソバカスです。

 

これ、人災です。

 

素肌美エールのクレンジングオイルは、毛穴や皮脂汚れを落とすクレンジングオイルです。

そういう場合のお手入れは、まずメイク物と同じメーカーのクレンジングオイルでお化粧を落とします。

この時、皮脂汚れは落ちていません。

次に素肌美エールのクレンジングオイルで、洗顔します。

種類の違う2度のクレンジングオイル洗顔で、あなたの皮膚はクリーンになります。

シミ、ソバカスのリスクはかなり減ります。

 

次にピュリタス、洗顔フォームで2つのクレンジングオイルのカスを洗い流します。

 

もうこれはトリプル洗顔ですが、現代のメイク物の強さを考えたらしょうがないです。

正しいお手入れをしていれば自然に肌はキレイになりますよ。

 

本当はメイク物、強いファンデーション止めるのが一番ですけれど・・・。

紫色のシミ、ソバカスが気になる方は一度ご相談くださいませ。

 

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。