ヘルスリボーン

ヘルスリボーンはイナータススキンケアが贈るサプリメントドリンクです

若返り遺伝子「サーチュイン遺伝子」とは

 

長寿遺伝子と呼ばれたり、若返り遺伝子とも呼ばれる「サーチュイン遺伝子」をご存知ですか。


老化に関する約100個もの遺伝子を指揮する親遺伝子です。


このサーチュイン遺伝子が発現すると、その100個の遺伝子が活発に活動を始め、身体細胞が活性化し若返りを始めるのです。

1、細胞内のガソリン、「ミトコンドリア」が増加。エネルギッシュになる
2、老化や癌の原因とされる「活性酸素」の消去
3、風邪や病気を寄せ付けない「免疫系」の活性化
4、細胞の修復

 


などなど、様々な老化防止機能が働くことが近年の研究で分かってきました。

この良いことづくめの「サーチュイン遺伝子」を発現しコントロールできれば、人はどんどん若返り、健康を取り戻していくことでしょう。


どんどんサーチュイン遺伝子に活躍してもらって、元気に健康にそして美しくなっていきたいものですね!

 

サーチュイン遺伝子は寝坊の遺伝子。眠らせていてはもったいない

 

このサーチュイン遺伝子は、あなたにも私にもすべての人間に備わる遺伝子ですが、実はお寝坊さん。
 

普段は細胞の中で、ずっと寝ています。


起きて、動いて、若返らせてくれればいいのに、日常生活の中では寝っぱなしの怠け者なのです。


人と細胞を元気に若返らせる遺伝子のくせに、自分自身は怠け者なんて少しおかしな遺伝子ですよね。

さてこのサーチュイン遺伝子を揺り動かして、起こして活動させるにはちょっとしたコツが必要です。


ひとつは、身体を「飢餓状態」にして強制的にサーチュイン遺伝子を起こすのです。
摂取カロリーが減り、体内の安全が脅かされると急に目を覚まして「身体よ、若返って元気になって食べ物を摂ってくるんだ!」とリーダーシップを発揮してくれるのです。


これで約100個の遺伝子がサーチュイン遺伝子のもと、若返りのために動き出します。
なんだかヒーローチックな遺伝子ですね。

しかし残念ながらこのやり方は、身体の負荷が多すぎてオススメ出来ません。


特に日本という国の中で身体を飢餓状態にする、ということは振り幅が大きすぎて身体への負担は計り知れません。


せっかく健康になろうとしてカロリー制限や少食、絶食をして健康を崩すようなものです。
昔から腹八分目と言いますが、食べ過ぎも食べなさ過ぎも健康にはなれないのです。

そこで安全に快適にサーチュイン遺伝子を発現させる方法があります。
 

サプリメントドリンク「ヘルスリボーン」で簡単サーチュイン

 

日本遺伝子研究の最高峰のひとつ、東京理科大ゲノム創薬研究センター長田沼靖一教授の研究で、ブラックラズベリーから抽出されるポリフェノール「プロアントシアニジン」が、サーチュイン遺伝子のスイッチをオンにすることを発見しました。


ポリフェノールは、赤ワインの健康効果として有名ですね。


しかし赤ワインでサーチュイン遺伝子のスイッチを入れようとすると何十本もの赤ワインを飲まなくてはなりません。


ブラックラズベリーの成分である「プロアントシアニジン」はサーチュイン遺伝子のスイッチを適切に入れてくれる優れたポリフェノールなのです。

お寝坊な若返り遺伝子「サーチュイン遺伝子」を起こしてくれるプロアントシアニジンを配合したサプリメントドリンク、それが「ヘルスリボーン」です。


飲むことでサーチュイン遺伝子に作用し、細胞内の老化関連遺伝子約100個もの遺伝子を統御します。

カロリー摂取制限や少食、絶食といった無理をしないでサーチュイン遺伝子を目覚めさせてくれる現実的で簡単な方法をサプリメントドリンクという形にしました。

 

サーチュイン遺伝子だけではありません

 

このサプリメントドリンク「ヘルスリボーン」は、サーチュイン遺伝子の活性化だけではありません。


4つの優れた有効成分を柱に、約23種の豊富な天然由来成分で出来上がっています。
 


4つの画像

Q 他のサプリメントと何が違うの?
A グルコサミン、コラーゲン、コンドロイチンなど単機能的な栄養補助サプリメントと違い、ヘルスリボーンはより高次元の遺伝子に作用するところが大きな違いです。


Q なぜ粒状だったり、ビンだったりしないの?
A 即効性を期待するのに粒よりも液状のほうが期待できます。しかしビン形状ですと雑菌に触れて防腐剤を入れることになってしまいます。特許製法で空気に触れず密封しました。これによりデリケートな天然由来成分を摂取いただけます。


Q 薬のように効く物なの?
A 医薬品は特定の病気を治療・処置するもの。いっぽうヘルスリボーンは全身のために栄養を補給する食品の一種です。生活習慣のサポートとして捉えてください。


Q 子供が飲んでも大丈夫?
A 安心してお召し上がりいだだけます。小さいお子様、高齢の方にも飲みやすい液状です。


Q 持病の薬を飲んでいますが大丈夫?
A 飲み合わせに問題のある組み合わせはみつかっていません。が、ご心配のある方はかかりつけの医師、医療機関にご相談ください。副作用、アレルギーに関しても同様にご相談ください。


Q 妊娠・授乳中は?
A ヘルスリボーンは栄養を強化した清涼飲料水、食品です。が、妊娠中は大変デリケートな状態ですので摂取を控えていただいています。

 

ヘルスリボーンのご購入はショップページからどうぞ
 

 

 

 

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。