今年のお盆あたりは晴天に恵まれ、観光にレジャーに良かったですね。

ただし、日焼けの心配は例年以上。

日焼けしてしまった方に、シミにさせない、色素沈着にさせない、代謝パワーのテクニックをお伝えします。

ピーリングは最悪の選択

エステ業界誌、化粧品業界紙、美容雑誌など1ヶ月にたくさん目を通しております。

シミ美容と美白は、重要なメニューなので、一通り、情報チェックしています。             

中でもピーリングエステの業務広告がたくさんありますが、一番怖いエステです。

「ケミカル・ピーリング」と言いまして化学薬品で、皮膚を溶かしてシミを剥がすという考え方。 これが、1回やるとキレイになるんですよ。

でもなった後が、くすんでムラ焼きになって肌は敏感肌になってしまうというトラブルがあります。

ピーリングの危険性,消費者生活センター

国民生活センターのエステ トラブルの中で全体の53% が、このピーリングの火傷。

特に日本人の肌は、キメが細 かい分、ケロイドになりやすい肌質。

薬品の濃淡で施術に差が出たりするとケロイド肌になりかねません。

雑誌やインターネットでもケミカルピーリングの宣伝が多いですが、お孫さんやお子さんが間違ってやってしまわないように教えてあげてください。

若い子の場合は、ニキビが治る、ニキビ跡がキレイになる、として宣伝されています。

このピーリングの歴史を紐解くと、ドイツで生まれた美容法。

ピーリングの事故

白人は寒い地域の生活に適合するように肌が厚いのです。

この厚い肌を滑らかにするための美容法なので、黄色人種の肌には合わない美容法です。

漂白剤も副作用が怖い シミを漂白する美容法もあります。

ハイドロキノンなど、細胞を漂白する成分。

これは医療の世界で使われる美容法でした。

手違いがあると、この漂白が暴走して、白斑と呼ばれる状態になり、体中の肌が白く色抜けしてしまいます。

日本でも大手化粧品メーカーが白斑の事故を起こしたことは記憶にあたらしいですね。

白斑,美白の事故

残念ながら、大変治すのが難しいと言われています。

こんな危険に近づいてはいけません。

雑誌広告やインターネットでもよく出てきますが、絶対、近づいてはダメです。

安全にシミや色素沈着を防ぐ機能が人間には備わっていますから。

自然の作用を利用するのが一番 人間の肌は常に脱皮し続けています。

トカゲやヘビのようには行きませんが、日々、生まれた肌細胞が押し上げて、古い細胞を剥がしていきます。

小学生の子供さんの肌、夏休みのプールで真っ黒になったと思ったら、秋の運動会では真っ白になっているでしょう。

それが人間の生まれ持った機能です。

肌の新陳代謝「ターンオーバー」という機能です。

この機能が10代から20代前半を最高とすると、年々、パワーダウンしていきます。

お盆休みの海水浴の日焼けが、秋になると色素沈着やシミになっているなんてことも。

この代謝のスピードが、子供と大人と違うために、子供は白く、大人はシミになるのです。

だったら、子供のように肌の生まれ変わりスピードを早くして安全に美白、ホワイトニングしよう、と考えられたのが、イナータスのレアセルという美容液です。

レアセル代謝パワーでホワイトニング 人間の持つ肌の生まれ変わり機能を、若い頃のように活性化させるのがこのレアセル。

レアセルで美白した肌は、リバウンドありませんよ。

根本から、シミのできにくい肌に生まれ変わらせるので、レーザーやピーリングや漂白剤のように対処療法とは違うのです。

肌の生まれ変わり、代謝が活発になると、 シミも出来にくい肌に。 シワ、小じわのできにくい肌に。

キメの細かい細胞密度の引き締まった肌に。

モチモチの保湿力の高い肌に。 肌質が変わります。

最上の美白エステを、ご自宅で毎日受けられるのがレアセルの効果です。

ぜひ、使ってみてください。根本から肌が元気に若返りますよ。

レアセルの美白

イナータス・レアセル

■ オリゴペプチド-24 本来持っている表皮細胞の分裂・再生を 正常化に促して、肌の柔軟性・弾力を 高める。肌の老化・乾燥・シミを改善 させるなどの様々な働きをする。

■ オリゴペプチド-34 炎症を多角的に抑えながらメラニンの発生 を根本から抑制することにより、美白効果 を発揮する。 他、有効美容成分40種以上配合

定価20,000円(40ml)

イナータス,レアセル

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。