赤ら顔 素肌美スキンケア

敏感肌になってしまうとなかなか昔の肌に戻れません。

顔が赤く炎症っぽくなった肌。そしてお薬を塗ってしまう循環。

どうにかしたいですね。

 

まず保湿です。

角質層が傷だらけなので、体内の水分が蒸発してしまいます。

そして乾燥して敏感、痒みが出ます。

菌が入れば炎症を起こし、さらに痒みが出ます。

 

なのでまず、保湿。

バーミーローションとオアシスとリフレッシングクリームの3つのアイテムで皮脂膜代わりの保護層を創ります。

 

そして物理的に冷やす!

氷水やアイスノンなどで実際にかゆいところを冷やします。

掻かない。掻かせない。

冷やしてあげます。

 

しばらくすると痒みが遠くなります。

これをしばらく続けると角質層が落ち着いてきます。

 

多くのお客様にやってもらいました。

薬を使いたくない時にぜひお試しください。

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。