赤ら顔 敏感肌用スキンケアはダメ

赤ら顔ケアの中で、敏感肌用スキンケアはオススメできません。

 

敏感肌用スキンケアは、症状を抑える成分が入っています。

0.001%とか微量ですが、抑える成分、いわゆるステロイド系の成分が含まれる医薬系のスキンケアもあります。

これはステロイドのことをご存知の方も多いと思いますが、副作用があります。

肌に貯留し、代謝される時に悪さすることがあります。

ムーンフェイスとか。

知っていてステロイドを塗るのと、知らずに塗っていたというのでは全然違ってきます。

赤ら顔、敏感肌だから、と薬用とかの化粧品はよくよく知識を持って使わないと危険です。

 

赤ら顔ケアの方は、どんどんお手入れの悪循環をしてしまう傾向があります。

肌を削る美容法、そして敏感肌用スキンケアは止めましょう。

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。