赤ら顔 素肌美スキンケア

赤ら顔でツライのは、先が見えない事。

そして顔の熱です。

 

赤ら顔になって、ニキビや吹き出物まで出て顔が火照るような方は身体と細菌とが戦っている状態です。

身体は熱で殺菌しようとしますから。

でも熱は体自身をも傷つけます。

ニキビだったらクレーターにして凸凹の肌にしたり。

2日も3日も続くようでしたら、やはり少し冷やしてあげてください。

あまり刺激を与えてはいけません。

 

まずピュリタス(洗顔フォーム)で、優しく肌を洗います。

赤ちゃんにも使えるデリケートな方も安心な洗顔フォームです。これで菌の勢力を弱めましょう。

大切な表皮常在菌を落とし過ぎない洗浄力です。うるおいも持ちます。

次にバーミーローション(化粧水)です。

保湿力はもちろん、長時間の保湿力も併せ持ちます。

保湿力は肌に水分を保たせ、冷やしてくれます。

またシソエキスは、鎮静作用があり、肌が過敏になった状態の赤ら顔を落ち着かせます。

このバーミーローション、素晴らしいですよ。

 

熱を持った赤ら顔の方は、まずこの2本で肌を休ませてあげてください。

あなたの肌は戦いにつかれているはずです。

皮膚が風邪ひきの状態。

だから栄養を与えすぎてビックリさせないで、まずはすくないところで元気を徐々に取り戻します。

 

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。