美白の土台は日焼け止ソルクラ

美白の厳しい時期になりましたね。

暑い!日差しが強い!

もう中部地方も大変です。

さてそういう時でも美白を進めるために。

 

美白はなにも色を塗って白くするわけではありません。

ファンデーションやお粉で白くするのは美白じゃないですよね。

地肌が白くなることです。

この地肌は、肌細胞の生まれ変わりでどんどん下から上へ、入れ替わっていきます。

地肌が黒くなるのは、紫外線などがメラノサイトをを刺激してメラニン色素を出させるから。

この出たメラニン色素を早く排出して、白くしたいものです。

これが自然の美白です。

 

服の染み抜きのように、肌の白抜きの薬剤をする美白もありますが、あれは危険。

エールでは絶対お客様にさせたくないお手入れです。失敗すると一生の後悔ですよ。オークションとかで買っちゃダメですよ。

 

素肌美エールが考える美白の王道は日焼け止からです。

攻めながら守る、美白を実現するのがイナータス・ソルクラウデーレA+Bです。

紫外線防御をする日焼け止の役割、これだけだったら普通です。

その上に期待されるのが過去の日焼けへの攻めるケア。

ユキノシタエキス配合で、過去の日焼けのDNAダメージをケアします。

紫外線は蓄積的に肌にダメージを残します。

このダメージのダムがどんどん日焼けで溜まるといつか決壊して大ダメージを与えます。

日焼けがシミやクスミに変化するわけです。

それを防ぐための攻めるケアがユキノシタエキスほかの美白成分です。

夏の厳しい日差しで日焼けを防ぐだけでは片手落ち。

日焼けを防ぎながら、過去の日焼けをケアするイナータス・ソルクラウデーレA+Bの日焼け止めはダブルの効果が期待できます。

美白の土台は日焼け止ソルクラ、ということでした。

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。