凸凹肌

お肌のでこぼこ、キメの粗さが気になる方のケア。

ピーリング、スクラブ、レーザーなど肌を削るケア、薬品で溶かすケアは危険です。

日本人の肌は薄く柔らかくキメが細かい肌。なので傷がつくとケロイド状になりやすい繊細な肌質なのです。

削って良い肌は寒く乾燥した地域に順応した白人の肌。人種、スキンタイプによってケア方法はまったく違います。

日本人のお肌には、日本人のお化粧品、スキンケアが一番良いはずです。

透明感、滑らかな肌

キメの細かい肌創りは、ご家庭でのホームケアで十分可能です。

素肌美エールにお近くにお住まいの方はエステに通っていただくことが一番ですけれども、遠方の方も大丈夫です。

基本はホームケア。

イナータススキンケアをシリーズでお使いいただくことでエステに毎日通っていただいているようなホームケアが可能です。

今回のブログシリーズでは、凸凹肌、ニキビ跡のケアに特化したスキンケアの使い方を説明いたしますね。

 

毛穴の開き、ゴアゴアな肌触りを滑らかケア、

イナータス・クレンジングローション2

 

毛穴の開き、気になりますよね。

毛穴が開く理由は、毛穴の中に汚れが詰まり、皮膚呼吸できなくなった毛穴がアップアップと口を開けて酸素を吸おうとして広がってしまうのです。

毛穴の中の汚れは、超微粒子ファンデーションなど化粧品の油汚れ。

それと人間の皮脂汚れ。

この2つのあぶら汚れが、原因です。

これら2つの汚れは、一般化粧品のクレンジングオイルではオチません。

特に皮脂汚れは、人間から出る脂。化粧品用の石油系オイルではオチないのです。

油汚れは、同質の油で溶かして拭き取ります。

人間の皮脂汚れは、人間の皮脂に近い組成のオイルでしか溶けないのです。

それが出来るのが、イナータス・クレンジングローション2です。

ホホバオイル、アボカドオイル、スクワランオイルと3つの生物系オイルの中でも人間の皮脂に近い組成のオイルで溶かします。

毛穴の奥に詰まった皮脂汚れもこのクレンジングローションで安全に溶かして落とすことが出来ます。

油で詰まった毛穴がキレイに掃除されると、その結果、毛穴の開きが閉じていきます。

イナータスクレンジングローションで洗顔した顔は、白さが一段上がります。

これは皮脂汚れが毛穴から落ちた結果、本来の肌色に戻るからです。

出来れば、半顔づつで試していただくと白くなった肌にびっくりされることと思います。

このイナータス・クレンジングローションを使った洗顔を続けていただくことで、毛穴の開きが徐々に収まり、肌の乾燥が防がれ、肌のキメが戻って来られることでしょう

毛穴のゴワゴワには、まずイナータス・クレンジングローションで毛穴ケアを。

イナータスクレンジングローション

次回はニキビ跡のケアをホームケアでする方法をお知らせしますね。

 

お肌の凸凹、ニキビ跡のケアその1

お肌の凸凹、ニキビ跡のケアその2

お肌の凸凹、ニキビ跡のケアその3

 

透明で滑らかな肌は細胞レベルから育む。そのお試しスキンケアはこちら

 

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。