子供が美白?!

夏休み、プールで真っ黒に日焼けした子供たち。

もう運動会も過ぎますと、「美白」モードになっています。

 

どんどん肌の色が白く落ち着いていきます。

大人の日焼けはクスミやシミに変わっていくのに、子供は美白に変わっていきます。

その理由は、、、

 

 

その理由は「新陳代謝のスピード」

これにつきます。

肌の生まれ変わりが、力強いので日焼けで出来たメラニン色素がどんどん肌外部に押し出されていくわけです。

 

人間が本来持つ機能です。

言い換えれば、この生まれ変わりのスピードが、若い頃のように保てれば、シミやクスミにならないわけです。

それを助けるのが、スキンケア化粧品の役割。

 

美容整形のような怖い魔術で、美白をしてはいけません。

スクラブで肌を削ってはいけません。

ピーリングで肌を溶かしてはいけません。

 

肌は自然の物です。

栄養と水と空気を豊富に与えて、肌自身が若返って元気になっていく過程で美白を実現するのです。

 

自分の肌は、身近な臓器であり、自然そのものです。

化学薬品や人体実験で痛めてはいけません。

 

願わくば、子供たちが秋、白くなるように、大人も自然に白くなるべきです。

イナータススキンケアなら実現出来ますよ。

 

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。