糖尿病と合併症

私、40も過ぎますと健康診断の数値はなかなかオール5は取れませんね。残念ながら。

健康優良児も今は昔。

お恥ずかしながら、メタボ数値にヒクヒクしながら健康診断を受けております。

でもギリギリ、メタボではありません。メタボにならないように水中ウォーキングとかしてます(笑)

さてそんな健康診断の数値の中でも今日は血糖値についてです。

 

血糖値は、もちろん糖尿病についての観察数値です。

高いと糖尿病のリスクがあり、低いと安全圏ということです。

糖尿病、それ自体も怖いですが、もっと怖いのが合併症。

合併症のなかでも、特に「糖尿病網膜症」「糖尿病性腎症」「糖尿病性神経障害」は糖尿病特有の病気で、「糖尿病の三大合併症」と呼ばれます。

目が見えなくなる、透析が必要になる、壊疽になる、と怖いことだらけです。

末期的症状とも言えるでしょう。

この血糖値という数値も高くても自覚がないのが怖いわけです。

 

40過ぎると代謝スピードも落ちますから、とにかく糖もカロリーも体内に残りがち。

スポーツもそれは大事ですが、スポーツでは代謝の老化には追いつかないのが現状です。

お酒好きの方はビール、日本酒は避けて、焼酎やウィスキーがまだ良いらしいです。

血糖値、気をつけていきたいですね。

よかったらシェアください

赤ら顔のスキンケアを真剣に

赤ら顔は病気ではありません。怖いレーザー手術や習慣性のある敏感肌用スキンケアをする必要はありません。 肌を健康にするのはスキンケアの役割。ぜひ、ご一読くださいませ。